ラブラブなドライブシチュエーション

恋人とドライブに出掛けよう

コミュニケーションを高めるためにみんなでドライブに出掛けるファミリーはたくさんいます。
電車やバスといった公共の交通機関ではなかなか行きにくい施設や場所でも、クルマがあれば気軽に行くことができます。
また、時刻表や乗り継ぎといった面倒なことを考えずに、自分のスケジュールで行動できるのは大変便利です。
もちろん、ドライブによるデートが恋人同士などの男女の間でも活用されています。
男女間におけるドライブの最大のメリットというと、狭い空間に二人っきりになれるという点が挙げられるのではないでしょうか。
クルマの中にいると、周りから遮断されたような環境となりまるで個室にいるような二人だけの世界といった感覚に陥れるというわけです。
でもご用心を、たまにクルマの中で過剰にイチャイチャしているカップルを見掛けることがありますが、クルマの周りはウインドウで覆われていて中は丸見えであることをお忘れなく。

エッチがしたくなったら

クルマの中であまり行き過ぎた行為はオススメできませんが、やはり恋人と一緒なら素敵な雰囲気を演出したいものです。
ロマンチックな音楽をかけながら雰囲気のある夜景の見える場所にクルマを停めて愛の言葉を囁けば、彼女もイチコロです。
雰囲気が盛り上がり過ぎてすぐにでもエッチがしたくなるかもしれませんが、そこはぐっと我慢が必要です。
昔はいろいろな場所に停めたクルマの中でカーセックスをするカップルも少なくなかったようですが、今は保安上のことなどもあり減ってきています。
エッチな気分になったなら、クルマのメリットを生かしておしゃれなラブホテルやファッションホテルへすぐに向かいましょう。
最近はかわいくてオシャレなホテルも多いので、女の子も喜んでくれるに違いありません。

目的に応じたドライブシーン常套手段

ドライブの目的とは

人がドライブをする目的はさまざまです。
フラッと気分転換に郊外へ出掛けることもあるでしょう。
家族で旅行に向かう間に、きれいな景色を楽しむケースもあります。
より深い関係になるために恋人同士でドライブすることは一般的なことです。
まだ付き合っていない男女が、特別な関係になるためにドライブを利用することはよくある話ですし、女性に好意を持っている男性が関係を進めるためにドライブに誘うというのは昔のドライブの常套手段でした。
その他にも、ドライブはいろいろな目的に利用されています。

どうしてドライブするの?

したがって、それぞれドライブをする際にはその目的に応じたドライブ方法があるのです。
それらをしっかり把握しておかなければ、せっかくドライブに出掛けても目的が叶えられなかったり、逆効果を生むこともあり得るのです。
良いドライブにするためには、まず何をドライブに求めているのかを明確にしましょう。
ただ単にクルマを運転しているだけでは、せっかくのドライブの意義がなくなってしまいます。
たとえば、家族で出掛ける場合には、車中でみんなが快適に過ごせるようなグッズを用意したり、特に小さな子供がいるならその子の立場になってドライブのスケジュールを組んだりすることが必要です。
恋人同士なら、二人の間をより親密にするための音楽などのグッズが欠かせません。
これから付き合おうという二人なら、雰囲気を盛り上げるようなものがあれば役立つはずです。
それらによって、ドライブはもっと盛り上がり楽しくなるはずです。
フラッと目的もなくドライブに出掛ける場合でも、いろいろな予備知識があれば出掛けた先でより楽しい発見や新しい出会いがあるに違いありません。

景色がきれいで走りやすい盛り上がるオススメドライブコース

どこへ出かけよう?

クルマを使った遠出などのレジャーは相変わらず人気です。
特に若いカップルやファミリーがドライブを楽しむ傾向にあるようです。
男女や年齢、カップルやファミリーを問わずドライブの行き先で人気の高いのが、遊園地やテーマパークでしょう。
最近では、郊外のアウトレット施設などもクルマを使って多くの人がやってきます。
もちろんそれらの施設自体が楽しいのですが、ドライブそのものを楽しむとなると誰と一緒に出かけるかによって異なってきますよね。

カップルのドライブデート

カップルならどこへ行っても、どんなドライブであろうと楽しいに違いないでしょうが、やはり海辺や景色の良いドライブコースなどが人気です。
また、夕日のきれいな海岸線をドライブなどはデートドライブの定番とされています。
つまり、カップルにとってはムードが盛り上がったり雰囲気のよいドライブコースがオススメといえます。

ファミリードライブプラン

ファミリーでのお出かけなら、子供が中心のプランが必要となります。
子供は途中の風景や雰囲気は二の次、到着した場所が如何に楽しいかが肝心なので、ドライブコースにそれほど悩む必要はないかもしれません。
とはいえ、ドライブ途中で立ち寄ることのできる施設やみやげ物店などをコース上にいくつか予定しておくといいでしょう。
トイレ休憩やクルマに乗っているのに飽きたときなど、上手く利用しなければなりませんからね。
いくら近道だからとか道が空いているからと、クネクネの山道や人通りの多い住宅街を走るのはオススメしません。
クルマに弱い人なら酔ってしまったり、事故を起こしたりする危険性が高まってしまいます。
やはりドライブは景色がきれいで走りやすい場所が一番です。

定番ドライブデートでやってはいけないNGの事

ドライブデートのメリット

ドライブデートは若い男女の間では定番のデートといえるでしょう。
最近は若い男性のクルマ離れといわれデートにクルマを使用するカップルは減っているようですが、やはりドライブはカップルにとって非常に楽しいデート法ではあるはずです。
なぜなら、二人っきりの空間を作り出せるからです。
電車やバスで移動しても周りには人がいますし、デートスポットに辿り着いてもそこにはたくさんの人がいます。
恋人同士なら誰にも邪魔されない二人っきりのスペースが欲しいと考えるのは当然のことでしょう。
クルマはそれを簡単に作り出してくれます。
デートスポットに到着する間はもちろん、到着してからも、クルマの中は二人っきりですからね。

密室だからこそ…

クルマの中なら、いくらイチャイチャしても誰にも迷惑は掛かりません。
ただし、クルマの四方はガラスウインドウに覆われて中が丸見えであることはしっかり認識しておかなければなりません。
雰囲気が盛り上がって我慢しきれなくなってしまったのか、クルマの中でエッチを始めてしまうカップルが時々いるようです。
いくら周りに人気がないところを探して停車したつもりでも、前述したように周りから見られてしまう危険性があります。
近頃は盗撮するための機材なども高性能なものも多く、盗撮マニアなどにバッチリと撮影されてしまうかもしれませんからご注意を。
そんなことになったなら、女の子がかわいそうですからね。
また、恋人同士ではないけれども二人っきりでクルマにいると「そんな気分」になってしまう男性は少なくないようです。
狭い空間に二人っきりだからと相手が嫌がるのを無理やり…、というのは絶対にやめましょう。
お互いに傷付き、気まずい思いが残るだけです。

男女間を親密関係にしてくれる空間

ドライブデートのススメ

ドライブは男女の仲を親密にさせることのできる素晴らしいアイテムです。
昔からドライブというのは恋人同士のデートの定番でしたし、気になる相手をドライブに誘うというのも恋愛関係の始まりとして非常にポピュラーでした。
クルマの中の狭い空間に二人きりという状況が親密度を増すために効果的だったことに加え、車窓の移り変わりや目的地で過ごす時間が非日常的であるという点が二人の仲を発展させたのでしょう。
最近は若い男性のクルマ離れが報告されていますが、これは近年の独身男女の増加とも深い関係があるのではないかと考えるのもまったく的外れではないような気がします。

ドライブグッズを準備

恋人同士や若い男性と女性がドライブする際には、やはりそれなりの「雰囲気」が求められるでしょう。
そのためには、ムードのある音楽や気分の良くなるカーコロンなどのグッズが役立つはずです。
また、長時間のドライブともなると車内での快適性が求められます。
カーショップに行くとたくさんのさまざまな快適グッズが売られているので、是非チェックしてみてください。
付き合っている男女なら、そんな店に出掛けて二人で買い物するのも楽しいことでしょう。

カーナビがなくても大丈夫

ドライブデートに出掛けたのに道に迷ってしまったというのでは困ってしまいますが、今やカーナビは必需品、ほとんどのクルマに設置されているので安心です。
「でも僕のクルマにはカーナビがついていない」という人でも大丈夫、その状況を逆に利用してしまいましょう。
もし道に迷ってしまったなら二人で地図を見て正しい道を探すという行為は、親密度を増す効果が期待できます。
ただ初めてのデートやあまり親しくない相手のときにこの方法を使うと、「頼りない人」と愛想をつかされることがあるかもしれないので要注意ですよ。

ファミリードライブでの注意点

出発する前に計画を怠らない

家族でのドライブは、家族みんなのコミュニケーションを取るのに最適です。
ひとつの場所にみんなで向かうという目的を持ち、そこに着いたときの達成感、そして室内で過ごす時間に楽しく過ごすことでより親密さが生まれるなど、ドライブはさまざまな効果を与えてくれます。
しかしそれらを実感できるのもドライブ中の快適さがあってこそ、不快感や気分が悪くなるようなドライブなら逆効果を生んでしまうかもしれません。
そのために、いろいろな準備や心構えが必要なのです。
まずしっかりとしたスケジュールを立てること、その際には子供や年配者の立場になって考える必要があります。
元気な大人なら問題ないドライブでも、小さな子供や身体の弱いお年寄りには案外負担になっていることがあるものです。
こまめに休憩時間を設けるなどの配慮を忘れないようにしましょう。

快適グッズを利用しよう

ドライブ中の車内を快適にするいろいろなグッズもたくさん販売されているので、それらを利用するのもいいでしょう。
ドライブに出掛けるのは、季節の良い時期だけとは限りません。
暑い夏休み休暇や寒い冬の帰省などにクルマを使って遠出をすることも少なくないでしょう。
そんな時こそいろいろな便利グッズの出番なのです。
暑さを凌いだり寒さを和らげるアイテムは、子供やお年寄りだけでなく若い人たちにもきっと役立ちます。
その他、安全に関するグッズは常備しておくと万が一の場合に安心です。
せっかく楽しいドライブだったのにトラブルが起こってしまっては台無しです。
カーショップに行けば快適グッズはいろいろ手に入りますし、ネット上にはたくさんの快適ドライブ情報があるので是非出発前にチェックすることをオススメします。

事故を起こさないように綿密な計画をする

ドライブのメリットと引き換えにならないようにする

ドライブは、バスや電車といった公共の交通機関では時間が掛かったり行程が大変な場所に比較的簡単に行くことができます。
また自分のスケジュールで移動できる点もメリットで、たくさんのカップルやファミリーが楽しんでいます。
しかし、そのメリットと引き換えに事故を起こしたり巻き込まれたりする危険性もあるので充分な注意が必要です。

事故を起こす原因

事故はその原因を排除すれば、事故を起こす確率は少なくてすみます。
そして事故の大半は、運転手にその原因があるのです。
たとえば、居眠り運転による事故は当然運転手が居眠らなければ起こりません。
朝早く家を出発して、途中休憩も取らず遊んだ帰りについうとうとして事故を起こすというパターンは決して珍しくないのです。
こんな事例の対処法として、前日早く床に就く、途中で休憩を取る、眠くなる前に休憩するといったことをしていれば防げたかもしれないのです。

また、焦ってスピードを出し過ぎたり無理な追越をしたりと、交通マナーを守っていれば起こらなかった事故も少なくありません。
事故を起こす原因は何も運転手だけにあるわけではないのです。
運転手が疲れているな、眠いのかもと思ったなら、「ちょっと休憩しよう」と声を掛けてあげるのも同乗者の役目です。
スピードを出し過ぎていたり無理に追い越しをしようとしたときには、同乗者がたしなめてあげると効果的です。
でも事故に巻き込まれた場合は仕方ないだろうという人も少なくないでしょう。
それでも、運転手側でそれを予測して回避できたかもしれない可能性のある場合もないとはいえません。
急に子供が飛び出してきたとしても、それを回避できるようなスピードで走っていれば事故にはならないことも考えられます。
日頃から事故の起こる可能性を考えて、ドライブする習慣を身につけましょう。

トラブルが起こる前に保険などには必ず入るようにする

ドライブが人気の理由

カップルやファミリーで出掛けるドライブは楽しいものです。
出掛ける先は、遊園地やテーマパークでも、また神社仏閣などでも、気が置けない人とのドライブはどこでもテンションが上ります。
誰かと一緒でなくても、一人っきりでどこかへ気の向くままフラッとドライブに出掛けるのもいいでしょう。
ドライブは、クルマが日常とは違う場所へ連れて行ってくれる「非日常感」を味わうことができる点がたくさんの人から支持を得ている理由なのかもしれません。

エンジントラブルが起こってからでは遅い

しかし、そんな楽しさもトラブルに巻き込まれてしまっては台無しです。
ドライブ中のトラブルにはいろいろありますが、ロードサービスに救援依頼が多いベストスリーとしてバッテリー上がり、タイヤのパンク、キー閉じ込みが挙げられます。
これらはトラブル程度で済めばまだマシ、下手をすると大事故にも繋がりかねませんから充分な注意が必要です。
こういったトラブルの多くは、事前のチェックで防ぐことができます。
したがって、出発前に要所要所の確認を怠らないことがトラブルを未然に防ぐためには肝心なのです。

トラブルが起こったときには

もし万が一トラブルが発生してしまったときには、自分自身で何とかしようとはせずにロードサービスなど連絡してプロに任せたほうが賢明です。
慣れない作業をすると却って事態を悪化させることにもなりかねませんし、素人では時間ばかりが掛かって上手く行かないことが多いものです。
そのために前以ってサービス会社と契約しておくのもいいでしょうし、最近では任意保険に加入するとさまざまなロードサービスが受けられる特典がついているものもたくさんあります。
「備えあれば憂いなし」、これこそドライブを楽しむために大切な事柄といえるでしょう。